お知らせ

2019年05月23日

10月の消費税増税に向けておうち購入するお客様が減るため

政府がおうち購入をお考えの方に向けて税金面や給付金の対策を

考えてます。

1、住宅ローン減税が10年から13年に延長

2、住まいの給付金 最大50万円

 

などが予定されてます。

新築の物件しかもらえないとお考えのお客様もいらっしゃると

思いますが中古物件の戸建てやマンションも

条件に合えば税金の還付や給付金を頂くことができます。

お詳しいお話はおうちを選ぶ際、お伝えいたします。

 

ちなみに、個人所有のおうちを購入する場合は

消費税はかかりません。仲介手数料の消費税を気にするだけで

10月以降も2パーセント上がるだけです。

 

築年数が20年超えるおうちでも立地のいい場合や

ハウスメーカーで建てたおうちはリフォームすれば

安く買える場合もございます。

 

おうち購入の際は何でもご相談下さい。